TSUCHIYA別館

susumu32s.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 02日

中禅寺湖 千手ヶ浜

千手ヶ浜から見た男体山です。

私は風景を写していて青い空と真っ白な雲があるとどんな場所でも写したくなります。

特に入道雲が大好きで旅行に行って真っ白な入道雲を見つけると車を止めて見てしまいます。

この写真は天気予報で天気が良くないと聞いて居て、いろは坂を上ってトンネルを抜け中禅寺湖に到着したら青空で真っ白な雲が有りました。

男体山の上を色々と変化しながら動く雲を夢中で写しました。

分りやすい写真はあまり好きではないが折角、中禅寺湖が目の前にあるので少し水面を入れてみました。(汗)
多分、ベテランの方が見たら自分の見せたい場所だけ切り抜けと言うだろうな。?

基本で富士山など湖があると7対3の比率で写した方が安定あると言いますが私はやってはいけない二分割してしまう5対5の比率を平気で写したり9対1の比率が大好きです。

写したい被写体を中央に持って来てはいけないと基本であるが私は平気で中央に持って来て大きく入れたりします。
f0122241_11501716.jpg

[PR]

by susumu32s | 2009-08-02 11:51 | 風景写真 デジタル撮影 | Comments(0)


<< 小田代ヶ原の貴婦人      戦場ヶ原の風景 >>